【副業】ライティングで稼ぐ方法と横展開の必要性を説明します。

 

 

こんにちは、ぴろです。

 

 

少しずつ暖かくなってきた今日この頃ですが、

相変わらずコロナウイルスの猛威が止まらないですね。

 

 

さらに株・為替ともに暴落を続けており、

これからも様々な面で影響を与えると思われます。

 

 

だいぶ落ち着きましたが、それでもマスクや

トイレットペーパーの買い占めは続いており、

全国民の冷静な判断が望まれる状態となっています。

 

 

 

そのような状況ですので、当然商売への影響もあり、

経営が非常に苦しくなっている企業や、

仕事が無くなってしまったフリーランスの人が増えています。

 

 

そんな中、比較的安定して稼げている職業に、

「ライター」というものがあります。

 

 

ライターというのはその名の通り、

ライティング(執筆)で稼ぐ職業ですが、

 

専業で食っている人から、

副業在宅ワークとして稼いでいる人まで

幅広く存在します。

 

 

実は僕もゴーストライターとして、

とある企業が運営するサイトで

記事を書いているのですが、

 

そこは常に人員を募集しているようで、

ライターの需要の高さを肌で感じています。

 

 

 

そんなライティングの仕事ですが、

そもそもどうやって稼いでいくのか、

そして副業としてはオススメなのか、

 

さらにはライティングから始めた副業を

より大きくしていく為のコツをご紹介したいと思います。

 

 

※今回の記事ではネット上のブログや

ポータルサイトで活躍する

ウェブライター関しての見解になります。

 

 

ライティングで稼ぐ方法とは。

 

ライティングで稼ぐ最初の一歩としては、

ランサーズやクラウドワークスのようなクラウドソーシングサービス

外注ライターとして活動する方法が挙げられます。

 

 

実際にクラウドワークスで

ライター募集の仕事を検索すると

こんな感じの案件が大量に出てきます。

 

 

ここから自分が受けられそうな案件を見つけて、

発注者に声を掛けていく流れになります。

 

 

一番多い文字単価は0.7~1.2円になっていますが、

本当に初心者のうちや実績が0の場合だと、

 

0.5円とかそれ以下の仕事を選ばざるを得ないので

多少は下積み期間があるものと考えた方が無難です。

 

 

また、最初は低単価案件だったとしても、

継続して仕事をこなしていく事で

単価アップ交渉も通りやすくなりますので、

 

ライティングでしっかりとした収益を出したいなら、

そういった営業もする必要があります。

 

 

他にもこれは僕自身やった事がないのですが、

ライターが複数いるようなブログやサイトに

直接問い合わせて仕事をゲットしている知り合いもいましたね。

(しっかりとした実績がないと厳しいですが・・・)

 

 

 

仕事内容や報酬金額は案件によって大きく変わりますが、

あまりにも安すぎる(コスパが悪い)のは

本当に時間の無駄になってしまう可能性もあるので、

 

個人的にはどれだけ安くても1文字0.5円以上、

出来れば0.7円以上の案件から攻めていき、

 

多少実績ができてからは1文字1円以上の仕事だけに

絞って取り組む事をオススメします。

 

 

文章作成難易度やタイピング速度よっても変動しますが、

1文字1円なら時給1,000円前後は稼げますし、

 

もし交渉で1文字1.5円とか2円とかまで伸ばせたら、

大きな収入の底上げにもなりますからね。

 

 

ライティングで稼ぐメリット。

 

 

ここまでライティングで稼ぐ方法を

ザックリ説明してきましたので、

 

ここからはライティングで稼ぐ

メリットについてご説明していきます。

 

 

まず第一にライティングで稼ぐメリットとしては、

身に付けたスキルが腐らないという事が挙げられます。

 

 

当然と言えば当然ですが、文章を書く力が身に付けば、

それを武器に戦っていけるので、ネット社会が崩壊しない限りは

長く稼ぎ続ける事が可能です。

 

 

また、スキル次第で報酬が

1文字1円…1文字2円…1文字3円…

と分かりやすく上がっていくので、

 

努力が形になって返ってきやすい点

メリットかなと。

 

 

さらにパソコンやタブレットがあれば

場所を選ばず仕事が出来るので、

 

いわゆるノマドワーカーとして

自由なワークスタイルを形成できる点

他の仕事にはない魅力だと思います。

 

 

僕もライターとして記事を書く時や、

このブログの更新をする時は喫茶店にこもる事も多く、

 

気分転換がてら自宅以外で仕事すると

作業も捗ってイイカンジなんですよね。

 

 

 

と、話が逸れましたが・・・

 

 

隙間時間で稼いでいく副業として

ライティングは非常に相性が良いので

 

スキルを身に着けつつ稼いでいきたいなら

取り組む価値は十分にあると思います。

 

 

デメリットも存在します。

 

ここまでの説明で、

 

「好きな場所で仕事が出来て、

努力次第で稼ぎも増えるなんて最高じゃん!」

 

と思った方もいるかもしれませんが、

ライティングで稼ぐ事にもデメリットは存在します。

 

 

その最たるデメリットとして、

労働でしか収入を得られない

という点が挙げられます。

 

 

「好きな時に好きな場所で働ける」とはいえ、

報酬を得る為には絶対に労働をするしかないので、

 

ライターになったからと言って、

自由に生きていけるというわけではありません。

 

 

労働をする事を否定するつもりは全くありませんが、

締め切りに追われたり、頑張って書いた記事に

バンバン修正依頼が来て、

 

あーだこーだしながら手直しを繰り返すのは、

労力・時間だけでなくストレスも掛かるので

のびのび仕事が出来ているのかと言えば否です。

 

 

 

もちろん、それでもどこかに出勤して、

嫌な上司の顔色を伺いながら仕事するよりは

だいぶマシだとは思いますし、

 

ハードな仕事でなければ、

隙間時間に作業をして報酬を得られるので

副業にもぴったりなのは間違いありません。

 

 

 

また、0から事業を立ち上げるビジネスだと、

作業をしたからといって満足に結果が出ない事も多く、

 

今作業をした分のお金は今欲しい!

という考えを持っているなら

ライティングの仕事はアリだと思います。

 

 

横展開をしてもっと稼ぐ為には。

 

とはいえ、ライターの仕事を続けていると、

いつかは「もっと楽に大きく稼ぎたいなぁ」と

思う日も来ると思います。

 

 

そういう場合、まずは文字単価を上げもらうよう交渉し、

報酬の底上げをしていく形になりますが、

それでも人間一人の作業だと限界は訪れてしまいます。

 

 

そういった人にオススメするのは下記2点です。

 

・ライターの組織を作る。

・「ライティングで稼ぐ」を商材にして販売

 

 

ライターの組織を作る

 

まず、1つ目の「ライターの組織を作る」という事ですが、

これには何パターンかやり方があります。

 

 

・自分のゴーストライターを作る。

→例) 1文字単価3円の仕事を受注し、

ゴーストライターに1文字単価1円で仕事を振る。

 

 

・自分を含めて複数人で組織を作る。(リーダーは自分)

→レスポンスが早く、ある程度スキルもあるライターを囲い、

それを武器に企業から継続案件を受注する。

 

 

しっかり文章は書けるのに仕事がないライターも多く、

そういった人を集める事で大手企業からの案件も受注しやすくなります。

 

その際、ゴーストライターの時と同じように

仕事をライターに振る時は若干の中抜きをする事で、

自分は手を動かさなくても収益が発生する仕組みにもできます。

 

 

「ライティングで稼ぐ」を商材にして販売

 

ここ何年も在宅ワークや副業として

ライティングで稼ぎたい人は後を絶ちませんが、

 

文字単価が低く割に合わずに撤退してしまう人や、

案件を受けられずに自然消滅してしまうライターも多くいます。

 

 

そういった人に向けて、

「ライティングで稼ぐ方法」を

パッケージングして販売できれば、

 

原価ほぼ0円&労働ナシで

継続的に収益を生み出せるようになります。

 

 

もちろん、これには集客というものが必要になりますが、

そこさえクリアできればライティングでの報酬の何倍、

何十倍も稼げるはずです。

 

 

 

 

このように労働集約型のライティングから、

レバレッジの効くビジネスへ横展開していけば、

収益を大きく伸ばす事は十分に可能です。

 

 

 

僕もこのブログで集客をし、

ビジネスに興味を持ってくれた読者さんには

 

僕の全て叩き込む個別コンサルティングを販売していますが、

そのおかげで収益の底上げ、安定を得る事に成功しています。

 

 

もしあたなが収益を最大化したいと考えているなら、

今すぐ「個人の労働」から「ビジネス」へ

スケールしていく事をオススメします。

 

 

最後に。

 

いかがだったでしょうか。

 

 

副業・在宅ワークとして人気のライティングですが、

ぶっちゃけこれだけで月に20万、30万円と稼いでいくのは

かなり難しいと思います。(専業なら十分射程圏内ですが)

 

 

もちろん、人によって求める結果は違うので、

「とにかく横展開してビジネスにスケールさせろ!!」

とは言いませんが、

 

収益最大化の一つの手として

覚えておいて損はないと思います。

 

 

今回の記事のように、

今後も役立つ情報を発信していきますので

また暇な時にでも覗きに来てください。

 

 

それでは今回の記事はこれで終わります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

有料級特典付き公式LINEのご案内

 

現在、僕の公式LINEアカウント友達特典として、

 

・ネットビジネス初心者に送る、資金0円から稼ぐ方法

・バイナリーオプション~ライントレード入門書~

・本当に稼げるFX自動売買システム

 

この3点を完全無料で配布中です。

 

本当に無料で配布しているので

サクッと手に取って頂ければと思いますが、

 

どんな内容なのか確認してから

友達追加したい人もいるはずですので

それぞれを簡単に説明させて頂きます。

 

 

①ネットビジネス初心者に送る、資金0円から稼ぐ方法

 

こちらの登録特典は

 

・ネットビジネスに参入したいけど何から始めたらいいか分からない…

・資金がなくても稼げる方法を知りたい…

 

という人に向けたロードマップ的な資料になっています。

 

画像+4,000文字を超えるボリュームで

あれやこれやと説明していますので、

読んだ時の満足度も高いと思います。

 

 

②バイナリーオプション ~ライントレード入門書~

 

次の特典では、実際に僕がバイナリーオプションの

トレードで使っている根拠をガッツリ説明しています。

 

内容としては

 

・トレードをする際のマインドセット

・ライントレードで使える根拠7点

・エントリー回避ポイント

 

これらを画像を差し込みながら

3000文字オーバーの文章で説明していますので

無料PDFとは言え非常に内容の濃い資料になっています。

 

僕もこれまで数多くの無料レポートを手に取ってきましたが、

どれも無料レポートの域を出ないものばかりでした。

 

正直、集客目的なら"その程度"でもいいのかもしれませんが、

せっかく手に取ってもらえるなら参考になる情報をお渡ししたいですし、

僕の本気度が伝われば一人でも多くの人に嬉しいなぁと思い、作りこみました。

 

バイナリーオプションを今から始める人には

少し難易度が高い内容にはなっていますが、

 

優位性のある手法なのは間違いないので

ぜひ学んで利益を出して頂ければと思います。

 

 

③本当に稼げるFX自動売買システム

 

3つ目はFX自動売買システムの無料提供です。

 

この特典に関しては下記の記事で詳細に説明しておりますので、

興味がある人はぜひこちらをご確認下さい。

 

 

 

それでは皆さんからのご連絡お待ちしております。

 

LINE ID検索→@968ivlny

http://nav.cx/g7JXSNJ (←クリックでQRコードが表示されます。)