2020年、カメラ転売は稼げる?稼げない?元ガチ転売ヤーが解説します。

 

【ご案内】

 

現在、僕のブログ読者様限定で1年間で月利40%以上を何度も達成した、

超優良自動売買システム(EA)の無料モニターを募集しています。

 

自動売買なのでほぼほったらかしで毎月10万円前後稼げます。

 

と、かなり胡散臭い感じですが、

事実なのでどうしようもないです(笑)

 

もちろん投資なのでリスクはありますが、

それ以上にリターンが大きいのでぜひこの機会にご検討下さい。

 

お問い合わせだけでも大丈夫ですので

何か気になる事があれば遠慮なくご連絡下さい。

 

詳細はこちらの記事で紹介しておりますので、

興味がありましたら下記LINEからご連絡下さい。

 

LINE ID検索→@968ivlny

http://nav.cx/g7JXSNJ (←クリックでQRコードが表示されます。)

 

 


 

こんにちは、ぴろです。

 

 

2020年が始まったと思えば

あっという間に2月に入りましたね。

 

 

おそらく今年に入ってから

自分でビジネスを開始してみようと

考えている人、

 

もしくはすでに実践し始めている人も

多いと思います。

 

 

実際に僕の元にも今年に入ってから

 

・副業を始めたい

・ネットビジネスでいずれは独立したい

 

といった問い合わせを何件か頂きましたが

問い合わせてくれた人のほとんどが、

「何をしたら良いか分からない」そうで、

 

情報が氾濫している今だと

的を絞って取り組むのすらも難しいのかなあと。

 

 

そこで今回は副業を始めたい人に向けて

僕が4か月前まで実践していたカメラ転売

2020年も稼げるのかどうかをご説明したいと思います。

 

 

「おいおい、現役プレーヤーじゃないのかよ」

とがっかりしてしまった人も多いと思いますが、

 

別の仕事で今も物販ビジネスにはガッツリ関わっていますし、

過去3年間専業でカメラ転売をやってきたので

ある程度の知識や経験は間違いなくあると自負しています。

 

 

それにカメラ転売自体、

僕が取り組み始めた3年ちょっと前から

大きく市況は変わっていないはずなので、

これからの予想も立てやすいんですよね。

 

 

そんなカメラ転売は

副業初心者にオススメされる事も多く、

 

カメラ転売だけでなく物販ビジネスそのものに

興味を持っている人もいるはずですので、

そういった人に少しでも参考になれば幸いです。

 

結論から言うと。

 

2020年、カメラ転売は稼げるのか稼げないのか、

結論から言うと「稼げます」。

 

 

僕がカメラ転売を実践していた時も、

カメラ転売が稼げなくなる未来は全く見えませんでしたし、

 

カメラという価値が落ちにくく、

そして世界的に需要のある商品を扱っていくので

急に稼げなくなる…なんて事はないんですよね。

 

 

実際にヤフオクの年間取引数も過去4年で大きな変化はなく、

取引量の多さと安定性が見て取れますね。

 

※やまとさんのYouTube動画から引用

 

 

例えばこれが今流行りの「マスク転売」なら、

メーカーが増産完了し市場価値が平常時に戻れば

ヤフオクやメルカリで高値で売るなんて事はできなくなり、

 

マスク以外のトレンド商品も流行が落ち着けば、

市場価値はピーク時よりも大幅に下がってしまいます。

 

 

そうなると当たり前ですが稼げなくなりますし、

次のトレンド商品を探す必要がありますが、

カメラ転売の場合はそういった事は一切ありません。

 

 

つまり、カメラ転売は継続さえすれば

淡々と堅実に稼ぎ続けられるという事です。

 

 

逆を言うとトレンド系のような爆発力は全くないので、

「初心者から初月で数十万円稼げた!」みたいな事が

起きにくく、少しつまらないと感じるかもですが(笑)

 

 

そんな堅実性のあるカメラ転売は

歴史の長いビジネスモデルという事もあり、

 

とっくの昔に市況が成熟している影響で

実力のあるベテランセラーが多く、

 

さらにカメラというニッチジャンルに特化した転売なので、

商品知識や検品等のスキルも多少は必要だったりと

若干参入障壁が高めなのも事実です。

 

 

ただし、参入障壁が高いという事は

その分ライバルが新規参入をしてきても

すぐに諦めて撤退してくれるので、

 

カメラ転売を極めてしまえば、

当時やっかいに感じていた参入障壁が

今度は自分を守る壁になってくれます。

 

 

その参入障壁のおかげか実際にカメラ転売だけで

何年も生活しているセラーは多いですし、

 

副業でコンスタントに稼ぎ続けているという話も

僕が現役だった時によく耳に入ってきていたので、

堅実に稼ぎ続けられる事は間違いないでしょう。

 

 

そもそもカメラ転売とは?

 

と、ここまでカメラ転売は2020年も

稼げるという話をしてきましたが、

 

「そもそもカメラ転売ってなんやねん!説明しろ!」

という声も聞こえてきそうなので、ここで軽くご説明します(笑)

 

 

カメラ転売="中古"カメラ転売

 

まず、カメラ転売と一般的に呼ばれているものは、

中古カメラを扱う物販ビジネスを指す事がほとんどで、

 

ほぼ全てのカメラ転売ヤーが

中古品ばかり仕入れて販売しています。

 

 

ちなみになぜ新品ではなく

中古のカメラを仕入れて売るのかと言うと、

単純な話で利益が取りやすいからですね。

 

 

当たり前の話ですが新品と違い、

中古品は前オーナーそれぞれの使い方や

物の扱い方があるので、

 

商品コンディションがどれもバラバラになり、

同一型番でも安い物から高い物まで

価格にかなりの幅が存在し、

 

僕ら転売ヤーはその差額を利用して

稼いでいく事ができます。

 

 

さらに仕入れの主戦場としているヤフオクやメルカリでは、

商品の中古価格相場を把握していない一般層が

毎日大量に安く出品してくれていたり、

 

実店舗のリサイクルショップに足を運べば

相場が分かっていない店員さんが安く出品していたりと、

 

適正な市場価値と乖離した価格で

販売されている中古カメラは世の中にたくさん存在するので、

中古カメラの仕入れに困る事はありません。

 

 

それと、中には中古カメラではなく

新品のカメラを扱う人もいると思いますが、

 

それだけを仕入れて販売しているセラーは

ほぼ皆無と言っても過言ではないと思います。

 

 

そもそも新品のカメラを仕入れて転売したところで

中古カメラよりも圧倒的に利益を取りにくいですし、

 

その時その時の単発仕入れで終わる事がほとんどなので、

率先して新品カメラを探す人は少ないのかなと。

 

 

なのでカメラ転売=中古カメラの転売という

認識で問題ないと思います。

 

中古カメラの仕入れ・販売先

 

元々カメラを趣味や仕事でやっている人なら

どこで売買できるのか把握していると思いますが、

 

知らない人はとことん知らない世界なので、

もう少しカメラ転売を理解してもらうために

仕入れ先と販売先も軽くご紹介しておきます。

 

 

と言っても先ほど軽く触れたように、

カメラ転売の仕入れ先としてメインになるのは

 

・ヤフオク

・メルカリ

・実店舗(リサイクルショップ等)

・カメラ屋のネットショップ

 

になります。

 

 

あまり詳しく説明すると

大変な文字数になりそうなので

割愛しますが、

 

おそらくほとんどのカメラ転売ヤーが

上記のいずれかで仕入れているはずです。

(ちなみに僕はヤフオクとメルカリオンリーでした)

 

 

中には事業拡大で買い取り事業や

古物市場に参加する人もいますが、

 

そういったイレギュラーを除けば

仕入れの幅自体は割と狭めです。

 

 

仕入れ対象になる商品も

中古カメラ関係だけですしね。

 

 

で、販売先としては、

 

〇国内

 

・ヤフオク

・メルカリ

・Amazon

 

 

〇国外

 

・ebay

・Amazon US

 

この辺りがメインになります。

 

 

僕は海外販売はせずヤフオクメインで、

サブとしてメルカリとAmazonを利用していましたが、

 

それぞれのプラットフォームに合う商品を

適正な価格で出品さえすれば、

普通に売れていく印象ですね。

 

 

仕入れと販売に関しては

カメラ転売の肝になる部分なので

本当はもっと語りつくしたいのですが…

 

さすがに記事を分けた方が良いので、

また別の機会にガッツリ説明します!

 

 

カメラ転売で効率稼いでいく方法

 

ここまでの説明でカメラ転売がどういうものか、

そして2020年も稼げるノウハウである事は

なんとなくお分かり頂けたと思いますが、

 

勘の鋭い人なら

「商品コンディションがバラバラって事は、

そっくりそのまま横流し転売できないよね?」

という事に気付いてしまったかもしません。

 

 

はい、その通りです…(^^;

 

 

カメラ転売というのは仕入れと販売以外にも

 

・検品

・清掃

・商品撮影

・商品説明文作成

 

といった手間が発生します。

 

 

これを聞くと、

「確かに稼げるかもしれないけど、

手間ばかり掛かるなら他のビジネスの方が良いじゃん」

と思ってしまうかもしれませんが、

 

手間が掛かる分、利益を大きく取りやすかったり、

 

カメラ自体が小さい商品なので保管に場所を

取らないといったメリットもあるので、

手間を掛けるだけの価値はあると個人的には思います。

 

 

ですが、そうは言っても出来る限り

効率良く楽に稼いでいきたいはずです。

 

 

そんな人にオススメしているのは外注化です。

※外注化に関しては別記事で詳細に説明しています↓

 

 

 

もちろんいきなり外注化をするのは

少しハードルが高いですし、

 

なんでもかんでも外注化するのは

難しいのが現実ですが、

 

作業の一部だけでも丸投げできたら

相当楽になりますよ。

 

 

僕も仕入れだけは最後まで自分でやっていましたが、

それ以外の作業(検品・清掃・商品撮影・出品)は

全て外注さんにお願いしていました。

 

 

まぁ今からカメラ転売を始める人が

いきなり外注化を意識するのは気が早いので、

 

「こういう方法もあるよー」くらいに

頭の片隅に置いといてもらえたらと思います。

 

 

飽和はする?しない?

 

次に取り上げたいのが、

カメラ転売の飽和問題です。

 

 

この飽和問題に関してはカメラ転売に限らず、

どのネットビジネスでも言われる事ですね。

 

 

せっかく今からネットビジネスに挑戦するのに、

すぐ稼げなくなってしまう恐れがあるなら

やりたくなくなるので心配する気持ちはよく分かります。

 

 

実際、過去に飽和で稼げなくなったビジネスも見てきたので、

個人的にも水物なノウハウより、堅実に稼ぎ続けられるビジネスに

挑戦する事をオススメしています。

 

 

と、少し話が逸れましたが

カメラ転売が飽和するかしないか、

結論は「しない」です。

 

 

BtoC、CtoC問わず中古カメラが

世に流通し続ける限りは商品の価格差は

ずっと生まれ続けますし、

 

ライバルセラーも出たり入ったりする世界なので、

「参入者が多くて仕入れられないor販売できない」

といった事も起きないでしょう。

 

 

僕が3年ちょっと前にカメラ転売を

始めた時も飽和問題はありましたし、

 

カメラ転売はオワコン!と発信する人もいましたが、

結局それなりに稼げましたからね。

 

 

ですが、僕のようにカメラ転売から撤退する人も多く、

知っている月粗利100万越えのセラーも3人ほど、

この1年でカメラ転売を卒業、もしくは休止しています。

 

 

そういった事からもカメラ転売は今でも稼げますし、

2020年以降も稼ぎ続けられるはずです。

 

 

なんなら2020年は東京オリンピックの影響で

カメラ関係の商品はよく売れそうですよね。

 

 

〇〇な人は他のビジネスへ

 

 

ここまでカメラ転売がこれからも

堅実に稼げるとご説明しましたが、

 

・資金が全くない人

・作業時間が2時間も取れない人

・作業場所が2帖ほど確保できない人

 

これらに当てはまる人はカメラ転売以外の

ビジネスに挑戦した方が無難だと思います。

 

 

カメラ転売はやればやるだけ稼げますし、

安く仕入れて高く売るという商売の基本なので、

 

お金の流れを身に付けるという意味でも

非常に勉強になると思いますが、

 

商品を仕入れないと何も始まらないので

資金が用意できない人は取り組むべきではありません。

 

 

情報発信者の中にはクレジットカードでの

仕入れを推奨する人もいますが、

 

現金が多少ある状態ならともかく、

仕入れをクレジットカードだけに

頼らざるを得ない状態ならやらない方が良いですね。

 

 

資金と言っても副業として

とりあえずカメラ転売をやってみる場合なら

10万円もあれば始められるので、

 

それくらいは現金で用意してから

実践するべきだと思っています。

 

 

 

次に作業時間と作業場所です。

 

 

当たり前ですが、作業をしないと仕入れも出来ないし、

出品も出来ないので、その時間すら用意できないなら

ネットビジネスそのものをやるべきではないです。

 

 

たまに「時間がなくて~」と言う相談も受けますが、

どう頑張っても1日2時間ほども用意できないなら

今の環境がビジネスに向いていない事を意味しているので、

 

ネットビジネスを始める前に

ご自身の生活から見直して下さい。

 

 

作業場所に関しては、

商品サイズが小型なカメラとはいえ、

在庫保管場所は必要ですし、

 

届いた商品を検品清掃したり、

撮影をする場所は必要になるので

2帖ほどは確保してほしいと考えています。

 

 

今ご説明した3項目は

そこまでハードルは高くないと思っていますが、

 

どうしてもクリアできないならカメラ転売を始めても

上手く結果が出せない可能性が高いので、

注意がする必要がありますね。

 

 

最後に。

 

いかがだったでしょうか。

 

 

途中で若干横道に逸れたりしたので

少し長くなってしまいましたが、

 

2020年もカメラ転売は稼げる事は

お分かり頂けたかなと。

 

 

僕も今はカメラ転売を休止していますが、

別の仕事や身の回りの環境が落ち着けば

またやってみようとも考えています。

 

 

これが稼げないビジネスモデルなら

再開しようとは微塵も思いませんからね(笑)

 

 

といった感じで、今回の記事はこれで終わります。

 

カメラ転売に関しては今後も記事にしていく予定ですので、

よければちょこちょこ覗きに来てください。

 

 

それでは!

 

 

 

有料級特典付き公式LINEのご案内

 

現在、僕の公式LINEアカウント友達特典として、

 

・ネットビジネス初心者に送る、資金0円から稼ぐ方法

・バイナリーオプション~ライントレード入門書~

・本当に稼げるFX自動売買システム

 

この3点を完全無料で配布中です。

 

本当に無料で配布しているので

サクッと手に取って頂ければと思いますが、

 

どんな内容なのか確認してから

友達追加したい人もいるはずですので

それぞれを簡単に説明させて頂きます。

 

 

①ネットビジネス初心者に送る、資金0円から稼ぐ方法

 

こちらの登録特典は

 

・ネットビジネスに参入したいけど何から始めたらいいか分からない…

・資金がなくても稼げる方法を知りたい…

 

という人に向けたロードマップ的な資料になっています。

画像+4,000文字を超えるボリュームで

 

あれやこれやと説明していますので、

読んだ時の満足度も高いと思います。

 

 

②バイナリーオプション ~ライントレード入門書~

 

次の特典では、実際に僕がバイナリーオプションの

トレードで使っている根拠をガッツリ説明しています。

 

内容としては

 

・トレードをする際のマインドセット

・ライントレードで使える根拠7点

・エントリー回避ポイント

 

これらを画像を差し込みながら

3000文字オーバーの文章で説明していますので

無料PDFとは言え非常に内容の濃い資料になっています。

 

僕もこれまで数多くの無料レポートを手に取ってきましたが、

どれも無料レポートの域を出ないものばかりでした。

 

正直、集客目的なら"その程度"でもいいのかもしれませんが、

せっかく手に取ってもらえるなら参考になる情報をお渡ししたいですし、

僕の本気度が伝われば一人でも多くの人に嬉しいなぁと思い、作りこみました。

 

バイナリーオプションを今から始める人には

少し難易度が高い内容にはなっていますが、

 

優位性のある手法なのは間違いないので

ぜひ学んで利益を出して頂ければと思います。

 

 

③本当に稼げるFX自動売買システム

 

3つ目はFX自動売買システムの無料提供です。

 

この特典に関しては下記の記事で詳細に説明しておりますので、

興味がある人はぜひこちらをご確認下さい。

 

 

 

それでは皆さんからのご連絡お待ちしております。

LINE ID検索→@968ivlny

http://nav.cx/g7JXSNJ (←クリックでQRコードが表示されます。)