そもそも誰もが成功するわけではない。結果が出なくて当然だという考え方

 

こんにちは、ぴろです。

 

普段は投資関係の話や商材のレビュー、

物販のノウハウ面の話が多いブログですが

今日は趣向を変えてマインド面の話をしていきたいと思います。

 

 

ネットビジネスを始めようと色々調べると、

テクニック(ノウハウ)の話と並行して話題になるのが

マインドセットの話になると思います。

 

 

実際に僕もネットビジネスに参入した当時は

今以上にマインドセットを意識していましたし、

同じような人も多いのではないでしょうか。

 

 

ただ、マインドセットや自己啓発的な話って

どうしても胡散臭い感じになってしまったり、

 

抽象度が高くて理解が難しかったりするので

人に話す事はそこまで多くなかったりします。

 

 

もちろんインプットと合わせてアウトプットが大事なので

適宜吐き出す必要もあると思いますが、

 

インプットした情報が自分の腑に落ちていなかったり、

本当に理解できていない場合は、アウトプットをしても

そこまで意味が無いと僕は考えていますので、

 

基本的には入ってきた情報や経験を

何度も何度も自分で咀嚼し消化できるところまできて、

ようやく自分の言葉で言語化していくようにしています。

 

 

もちろん、うだうだ考えずにアウトプットをするのは、

やらないよりはやった方がいいかもしれませんが、

むやみやたらにするのも違うかなぁと。

 

 

といった考えを持っていますので

このブログでもマインドセットの話はしてきませんでしたが、

最近身近なところで起きた話題が良いネタになると思いましたので

今回記事にしようと思った次第です。

 

 

で、その内容がタイトルにもある

「誰もが成功するわけではない。」になります。

 

 

ここで言う成功というのは

ネットビジネスで結果を出すという事ですね。

 

 

ただ、結果を出すと言っても定義が曖昧なので

ここでは「自分が理想とする結果を出す」事を

その定義とさせて頂きますね。

 

そもそもなぜこの話題にしようと思ったのか。

 

 

前置きが長くなっていますが、本題に触れていきたいと思います。

 

 

まず最初になぜこの話題で記事を書こうと思ったかと言うと、

数か月前、学生時代の友人に副業を始めたいと相談を受け、

僕がやってきた中で一番再現性の高い物販ビジネスを教えました。

 

 

ただ、資金に余裕がないとの事だったので

平行してトップバズという動画共有サイトでの

稼ぎ方も教えました。

 

 

で、その彼は隙間時間を使って副業を始め、

当初は僕にも頻繁に連絡をくれていました。

 

 

実際に仕入れた商品の写真を送ってくれたり、

売れたら報告もしてきていたので頑張ってるかなと思っていましたが

次第に連絡が少なくなり、最終的には全く連絡がなくなってしまいました。

 

 

稼げるようになったから連絡をしなくなったパターンか、

挫折したのどちらかと思っていましたが、

 

本業が忙しくなったりプライベートでバタバタしている可能性もあったので

あえて僕から連絡を取る事はしていませんでした。

 

 

そのまま月日が経ち、久しぶりに先日会う事になったのですが、

話を聞くと気まずそうにしながら「思うように稼げなくてやめた」と話してくれました。

 

 

話を聞くと副業収入の目標が10万~20万円で、

あわよくば独立もしていきたかったそうなのですが、

 

蓋を開けてみると隙間時間に作業をしても

月収2~3万円程度しか稼げず、続ける気力が持たなかったそうです。

 

 

その話を聞いていて「よくある話だなぁ」と思いましたが、

自分の行動の結果が理想とかけ離れていると

モチベーションが続かないのもよく分かります。

 

 

実際に僕もやってみたものの上手くいかずに

撤退したビジネスはいくつもありますし、

 

「これだけやっても結果出ないのか…」と

半ば自暴自棄になって放置した事もあります。

 

 

自分以外にも起業家の知り合いやコンサル生、

そして彼のように志半ばで諦めてしまった人も見てきました。

 

 

もちろん中には全く行動していないのにふてくされてやめていった人もいましたが

どちらかというと「頑張ってみたけど無理だった」といった人がほとんどです。

 

そのように自分自身の経験、そして周りの人を見て思うのですが

そもそも結果が出る前提で取り組んでいるのが間違っているのかな

最近は思うようになってきました。

 

 

結果が出る前提で取り組むのが当たり前でしょ?

 

 

こんな話をすると結果が出る前提で取り組むのが当たり前でしょ?

何言ってんだ?と思われそうですが、しっかり説明させて下さい(笑)

 

 

かく言う僕も何かを実践する際は

結果が出ると思って取り組んでいます。

 

 

ただ、何かを0から始める際、その世界では

経験値皆無の素人である事がほとんどだと思います。

 

 

そうじゃなければ「これをこうすればこうなる」という

具体的な予想立てられますからね。

 

 

実際に僕も中古品の物販ビジネスを3年近くやってきていますが、

中古品ジャンルであれば「こうすればこうなる」というのが

ある程度は見えるようになります。

 

 

例えば僕は中古品転売に関してはカメラ転売から入り、

途中から中古ブランド品の転売も始めましたが、

初月からスルスルっと結果を出す事が出来ました。

 

 

理由としては

 

・相場の見方がある程度分かる。

・仕入れもイメージが付く。

・ライバルセラーのリサーチもサクサクできる。

・検品、出品作業も問題なくでき、初月から外注化完了。

 

といった感じで今までの経験を生かす事が出来ました。

 

 

ですが、ちょうど1年ほど前から始めた

バイナリーオプションに関しては、

 

・チャート?なにそれ?

・プライスアクション?なにそれ?

・資金管理?なにそれ?

・ローソク足?なにそれ?

・指標?発言?それ気にしないとダメなの?

 

 

といった感じでド素人からスタートしました。

 

 

その結果、平日は毎日チャートを見て、土日は検証を重ね、

なんとか結果を出すように自分なりの努力をしましたが、

8ヶ月間は全く結果が出ませんでした。

 

 

もちろん教材代、コンサル代すらも回収できず、

正直かなりしんどい状態がずっと続いていました。

 

 

幸い9ヶ月目からは少しずつプラスを重ねられるようになりましたが、

いまだにバイナリーオプションで稼げると自信を持って言う事はできません(^^;

 

 

 

そのように僕はバイナリーオプションでは

思うように結果を出せずにいましたが、

冷静に考えると当たり前なんですよね。

 

 

というのも、その世界では自分よりも経験も豊富で、

自分よりも勉強をして自分よりもセンスのある人達がウヨウヨいて、

その人たちもまた結果を出そうとしています。

 

 

そんな歴戦の猛者が群雄割拠する世界に飛び込んで、

ホイホイ結果を出せると思う方が間違いというか、

おこがましいとさえ思っています。

 

 

 

もちろん0からスタートした人でも

驚くべき速さで結果を出す人もいますし、

 

どうせやっても結果出ないし…と初っ端から

マイナス思考で取り組むのはやめてほしいのですが、

 

 

なーんにもない状態でスタートしたのにも関わらず

やれば結果出るんでしょ?と半分舐めたようなマインドで

取り組むのだけはやめてほしいと思っています。

 

 

結果を出す為のマインドセットは?

 

 

結果が出なくて当然なのは分かったけど

結果を出したい事に違いはない。どうしたらいい?

 

 

という問いが生まれると思いますが、

僕が思う答えとしては

 

「結果が出るまで行動し続ける」

 

しかないと思っています。

 

 

ただ、ここで重要なのは

 

結果が出ないのは仕方がない、

猛者に負けるのは仕方がない。

 

でもそれは今だけで、

ここからのスキル・経験を積み重ねて

いつかは絶対勝ってやる(結果を出してやる)

 

という前提で行動し続けるが大事かなと。

 

 

そのように考えれば結果が出ない事を肯定しつつも、

行動を続けられるはずです。

 

 

もちろん人間なので結果が出ない事に

心が折れてしまいそうになる事もたくさんあるかと思いますが、

 

大きな結果を出している人達はそういう挫折感を乗り越え、

今に至っていますのですぐに諦めずに頑張っていきましょう。

 

 

それでは今回の記事はこれで終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。