Uber Eats は副業として最適なのか?高時給で稼げるのかぶっちゃけます。

 

 

こんにちは、ぴろです。

 

 

前回、ひょんなことからUber Eatsの配達員に登録し、

実際に配達もしてみた経験を記事にしました。

 

 

僕は原付二種のスクーターで配達を行っているので、

自転車やその他の車両で登録している人とは

少しだけ状況が違うと思いますが、

 

今までの配達系の仕事経験0の僕が実際にやってみた感想を交えながら、

副業としてのUber Eatsはオススメなのかどうか、

そして気になるお給料事情に関しても触れていきたいと思います。

 

 

Uber Eatsとは?

 

まず最初にUber Eatsに関して簡単に説明させて頂きます。

 

 

おそらくこの記事に辿り着いた人のほとんどが

Uber Eatsに関してある程度知っていると思いますので

サラッといきますね。

 

 

Uber EatsとはUberと提携を結んでいる店舗に対して、

専用のスマホアプリから注文をし、

その商品受け取りと配達を登録パートナー(配達員)が

行うシステムの事を指します。

 

 

元々はアメリカ発のサービスでしたが、

注文する側はアプリでポチポチするだけ、

そして配達員側も好きなタイミングで働けるといった利便性から

日本でもユーザー・配達員ともに増えています。

 

 

僕も初めて利用した時にその便利さに感動し、

今でもちょくちょく利用しており、

また、配達員としても好きな時間に働ける事に魅力を感じて

登録を済ませて10回ほど配達をしてみました。

 

 

僕は個人事業主としての本業がありますので、

正直Uber Eatsをするなら自分の仕事をすればいいのですが、

 

気分転換に外の風に当たりながら、さらにお小遣いも稼げるので

今後も時間を見つけて配達していく予定です。

 

 

このようにUber Eatsの配達員であれば

好きな時に好きなだけ仕事が出来るので、

専業ではなく副業としてやってみたい!と思う人も多いはずです。

 

 

実際に僕の友人も会社終わりや休日だけ、

Uber Eatsをやっている人もいます。

 

 

ただ、いくら自由に働けるとは言っても

それ相応の報酬(給料)が発生しないと

やる意味がないですよね(笑)

 

 

次はUber Eatsは副業に向いているのかと、

肝心の報酬に関して僕なりの見解にはなりますが、

つらつらと説明していきます。

 

 

 

ぶっちゃけUber Eatsは副業に向いてる?

 

 

Uber Eatsは副業に向いてるかどうか、

先に結論から申し上げると向いてると思います。

(あくまで個人的な見解ですが。)

 

 

もちろんUber Eatsの配達員として働くデメリットも存在しますが、

それ以上に空いた時間に好きなだけ働けるメリットが凄く大きいかなと。

 

 

僕の知り合いのように会社勤めが終わった後の

2~3時間だけ配達を受けるようにする人もいれば、

ガッツリ朝から晩まで稼働する事も可能です。

 

 

また、逆に稼働予定ではいたものの、

「疲れてるからやめる」なんて事も全く問題ありません。

 

 

通常のアルバイトであれば、

しっかりシフト通り出勤する必要がありますし、

場合によっては人間関係に悩む事もあるでしょうが、

 

そういった煩わしさから解放されながら働けるのは

非常に魅力的ではないでしょうか。

 

 

 

ただ、報酬が完全歩合制になっているので

せっかく働く準備をしたのに依頼が全く発生せず全然稼げない…

なんて事も稀にあるようなので、そこはデメリットかなと。

 

 

普通のバイトであればとりあえず出勤さえすれば

時給1000円程度は頂けますからね。

 

 

また、配達員はUber Eatsに雇用されて配達に行くわけではないので

税金関係や仕事で使う道具の準備、任意保険に加入する手続き等は

全て自分達でやる必要があります。

 

 

好き勝手に働ける代わりに、

普段会社がやってくれている事務手続きや

用具の準備とその負担が発生する形になります。

 

 

この辺りはデメリットと捉えられるポイントかと思いますので、

Uber Eatsのパートナー(配達員)登録を検討している人は

事前に調べてみると良いと思います。

 

 

ちなみに気になる報酬金額ですが、

僕の場合は時給換算で800~1100円程度になっていました。

 

 

と言ってもまだ10回くらいしか配達に行ってないので

今後上下する可能性が非常に高いのですが、

 

配達系の仕事経験0の僕でも

初っ端からこれくらいの数字は出せました。

 

 

この数字を見て安いと捉えるか十分、

もしくは高いと捉えるかは人によると思いますが、

 

個人的には好きな時に稼働でき、

シンプルかつ簡単なお仕事でお小遣いが稼げると考えれば

全く不満はないです。

 

 

僕は原付二種スクーターでの配達ですが、

人によっては自転車での運動がメインで

報酬がサブみたいな人もいますからね。

 

 

中にはUber Eatsを専業でやってる人もいるようなので、

ガッツリ稼ぐ事も可能なようですよ。

 

 

最後に。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

好きな時に好きなだけ働けるUber Eatsの配達員は

副業に向いていると思います。

 

 

もちろんこの記事で述べたデメリットもありますし、

人によっては業務形態や仕事内容に不満があるでしょうが、

個人的にはオススメです。

 

 

この記事を書いているのが8月の中盤なので

もう少し涼しくなってから稼働するのもいいかもしれませんね。

 

 

それでは今回の記事はこれで終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

自動売買システム無料モニター募集のお知らせ

 

現在、僕のブログ読者様限定で1年間で月利40%以上を何度も達成した、

超優良自動売買システム(EA)の無料モニターを募集しています。

 

今回取り上げたUber Eatsで労働収入を得るのもアリですが、

出来れば労力を掛けずに収入を得たいですよね。

 

 

もちろん投資なのでリスクはありますが、

それ以上にリターンが大きいのでぜひこの機会にご検討下さい。

 

 

もちろんお問い合わせだけでも大丈夫ですので

何か気になる事があれば遠慮なくご連絡下さい。

 

詳細はこちらの記事で紹介しておりますので、

興味がありましたら下記LINEからご連絡下さい。

 

 

LINE ID検索→@968ivlny

http://nav.cx/g7JXSNJ (←クリックでQRコードが表示されます。)

 

 

 

【追伸】

 

自動売買のモニター募集とは別に

「バイナリーオプション~ライントレード入門書~」

をLINE登録特典として無料配布中です。

 

実際に僕がエントリーする際に利用している根拠を7個、

画像を差し込みながら説明しています。

 

文字数も3000文字を超え、自分でいうのもアレですが、

正直無料の域を余裕で超えた無料レポートになっています。

 

 

LINE登録後に「入門書希望」とひとこと声を掛けてもらえたら、

確認後にPDFファイルをお送り致します。

 

かしこまった挨拶とかは一切不要なので

気軽にご連絡下さいね(^^)