バイナリーオプションでエントリーを避ける時間帯とは?

 

【ご案内】

自動売買のモニター募集とは別に

「バイナリーオプション~ライントレード入門書~」

をLINE登録特典として無料配布中です。

 

実際に僕がエントリーする際に利用している根拠を7個、

画像を差し込みながら説明しています。

 

文字数も3000文字を超え、自分でいうのもアレですが、

正直無料の域を余裕で超えた無料レポートになっています。

 

LINE登録後に「入門書希望」とひとこと声を掛けてもらえたら、

確認後にPDFファイルをお送り致します。

 

かしこまった挨拶とかは一切不要なので

気軽にご連絡下さいね(^^)

※LINE登録に関しては当記事の終盤でご案内しております。

 

 


 

 

こんにちは、ぴろです。

 

バイナリーオプションで勝率を上げる方法を探すと、

エントリー手法以外にも時間帯に気を付けるべきという情報が出てきます。

 

 

実際に僕にバイナリーを教えてくれている先生も

避けるべき時間帯があると説明していましたし、

 

僕の実体験的にもエントリーを避けた方が

良い時間帯が存在すると感じていますので

今回はそれについてお話していきます。

 

 

"時間帯を選ぶ=勝率が上がる"ではない!

 

本題に入る前に先にこれだけは伝えておきたいのですが、

エントリーする時間帯を精査したからといって

劇的に勝てるようにはなりません。

 

 

ネット上のブログやYouTube動画では

「この時間帯にエントリーすれば勝率が上がります!」

説明をしている人もいますが、

 

正確には負ける確率を減らして

勝率を下げないようにするという認識が合っていると僕は思っています。

 

 

と、話を戻して本題に入っていきましょう。

 

 

この時間帯のエントリーは避けるべし!~経済指標と要人発言~

 

まず一番に気を付けたいところで言うと経済指標と要人発言です。

 

 

どちらも市場への影響を及ぼす可能性が非常に高く、

テクニカルが全く効かない事が多いので

経済指標発表の前後と要人発言中はエントリーを避けるべきです。

 

 

経済指標も要人発言も相場に与える影響の大小がありますので、

蓋を開けてみると結局影響しなかったという事もありますが、

基本的に僕は見送るスタンスでいます。

 

 

それと経済指標発表の前後30分は避けましょう!という人もいれば、

前後1時間はエントリーしない方が良いです!という人もいますが、

 

個人的には相場が荒れていない&指標自体も大きなものでなければ、

指標直前の満期でエントリーしたり、指標10分後とかでもエントリーする事が稀にあります。

 

 

ただ、明らかに相場が方向感を見失っている時や、

影響の大きい指標や要人発言が待ち構えている時は

前後30分はエントリーせず様子を見るようにしています。

 

 

ちなみに指標・要人発言の影響力の大小は

こちらの羊飼いさんのブログで毎回チェックしています。

https://kissfx.com/

 

基本的にハイローオーストラリアを開いているタブの横に常に開いていて、

エントリーポイントが近付いたら絶対に見るようにしています。

 

 

この時間帯はエントリーを避けるべし!~マーケットオープン~

 

 

次に気を付けるべきはマーケットオープンの前後になります。

 

 

バイナリーオプションに限らず、

相場の世界では各市場(マーケット)が開く前後は

エントリーを避ける事が推奨されています。

 

 

聞いたところによるとマーケットオープンに合わせて

大口の投資家が動きを見せる事が多く、

不安定な相場になりやすいそうです。

 

 

主要市場のオープン時間は下記の通りです。

 

◆ 東京市場 | AM9:00 ~ PM5:00
◆ ロンドン市場 | PM5:00 ~ 翌日AM2:00
◆ ニューヨーク市場 | PM10:00 ~ 翌日AM7:00
(※冬時間はロンドンとニューヨークはプラス1時間)

 

 

ちなみに僕は16-17時の間に行ったエントリーの勝率がすこぶる悪いので、

その時間に関しては本当に自信がある時にしかエントリーしません(笑)

 

 

ただ、相場が荒れやすいとは言ってもボラが大きくなった事で

エントリー根拠にしっかり反応する場合もあったり、

 

スルスルっとエントリーポイントに接近してくれたりもしますので、

自信があるならマーケットオープン前後のエントリーもありだと思います。

 

 

この時間帯はエントリーを避けるべし!~時間またぎ~

 

もう一つ僕がエントリーを見送るようにしているのが

時間またぎのタイミングです。

 

 

バイナリーオプションは判定時間が色々選べますが、

〇時00分をまたいでエントリーする事は極力避けています。

 

 

たまに気付かずにエントリーしちゃうのですが、

僅差で負けたり、判定の次足(僕の場合は5分足)で大きく反応したりと

思ったようにチャートが反応しない時が多い印象です。

 

 

もちろん時間またぎ関係なく負ける時は普通に負けますが、

記事冒頭でもお伝えしたように負ける確率を減らすためには

エントリーを見送る方が無難だと思います。

 

この時間帯はエントリーを避けるべし!~その他の時間~

 

その他にも仲値といって銀行等の金融機関が

その日の基準となるレートを決めるタイミングが存在します。

 

基本的に午前9時55分頃から10時にかけて決められますので、

その時間帯は相場が動きやすくなると言われています。

 

 

他にもロンドンフィックスといって、夏時間午前0時、冬時間午前1時頃に

イギリスの仲値が決まりますのでエントリーを避ける方が無難です

 

 

あとは例外的に各国の市場が閉まる日があるのですが、

1日を通してボラが出にくかったり、逆に大口投資家が仕掛けてきて

不安定な動きになりやすいので気を付けましょう。

 

 

エントリー回数は減るかもしれないが…

 

以上がバイナリーオプションにおける、

エントリーを避けるべき時間帯の紹介でした。

 

 

今回説明した時間帯でエントリーを避けるようにすると、

根拠がバチっと揃っていても見送らないといけない局面が出てきます。

 

 

で、実際に見送った時に限って

思った通りの反応をしてくれてたりするんですよね…(笑)

 

 

ですが、変な時間帯にエントリーした事で

自信を持っていたにも関わらず負けてしまう事も出てくるはずです。

 

 

そうなるとかなりメンタルに影響を及ぼすので、

もう一本余分に打ってしまったり、ナンピンで追いかけたりと

悪循環を作ってしまう事にも繋がりかねません。

 

 

もちろん時にはやらかしても勝つ事はありますが、

ドカンと負けて資金のほとんどを吹っ飛ばしてしまう可能性も高いので、

エントリーしない時間帯を見極めて負けない事を意識するようにしていきましょう。

 

 

僕も常にそういう意識でトレードに向き合っています。

 

 

といった感じで今回は以上です!

 

それでは。

 

 

有料級特典付き公式LINEのご案内

 

現在、僕の公式LINEアカウント友達特典として、

 

・ネットビジネス初心者に送る、資金0円から稼ぐ方法

・バイナリーオプション~ライントレード入門書~

・本当に稼げるFX自動売買システム

 

この3点を完全無料で配布中です。

 

本当に無料で配布しているので

サクッと手に取って頂ければと思いますが、

 

どんな内容なのか確認してから

友達追加したい人もいるはずですので

それぞれを簡単に説明させて頂きます。

 

 

①ネットビジネス初心者に送る、資金0円から稼ぐ方法

 

こちらの登録特典は

 

・ネットビジネスに参入したいけど何から始めたらいいか分からない…

・資金がなくても稼げる方法を知りたい…

 

という人に向けたロードマップ的な資料になっています。

 

画像+4,000文字を超えるボリュームで

あれやこれやと説明していますので、

読んだ時の満足度も高いと思います。

 

 

②バイナリーオプション ~ライントレード入門書~

 

次の特典では、実際に僕がバイナリーオプションの

トレードで使っている根拠をガッツリ説明しています。

 

バイナリーオプションを今から始める人には

少し難易度が高い内容にはなっていますが、

 

優位性のある手法なのは間違いないので

ぜひ学んで利益を出して頂ければと思います。

 

 

③本当に稼げるFX自動売買システム

 

3つ目はFX自動売買システムの無料提供です。

 

この特典に関しては下記の記事で詳細に説明しておりますので、

興味がある人はぜひこちらをご確認下さい。

 

 

 

それでは皆さんからのご連絡お待ちしております。

 

LINE ID検索→@968ivlny

http://nav.cx/g7JXSNJ (←クリックでQRコードが表示されます。)