とにかく稼ぎたい人にオススメのネットビジネスは転売説

 

 

こんにちは、ぴろです。

 

 

約3年前からネットビジネスに参入し、

専業で生活を始めてからも2年ほどが経ちました。

 

 

このたった3年の間でも流行りのノウハウが出てきては消え、

逆にずっと残り続けているビジネスも多数存在しています。

 

 

実際に僕も流行りに乗っかって瞬間的に稼いだ事がありますし、

3年前から変わらず実践し続けているものもあります。

 

 

もちろん僕が実践してこなかったけど稼げるノウハウも

ある程度は知っていますので、今回から数回に渡り、

 

・とにかく稼ぎたい!

・まずは稼ぐ実体験を経験したい!

・ネットビジネスってそもそも何があるの?

 

と思っているネットビジネス初心者さんに向けて、

僕がオススメするもの、しないものをいくつか紹介したいと思います。

 

それの今回は転売編です!

 

 

ネットビジネスの王道・転売!

 

 

まずはネットビジネスに興味を持った人なら全員が知っているであろう

転売(物販)についてお伝えしてきます。

 

 

僕もネットビジネスに参入してから今に至るまで、

様々な転売ビジネスをやってきましたが、

 

やはり仕入れて売るというシンプルなノウハウなので

他のビジネスに比べて再現性は非常に高いと感じています。

 

 

実際に僕も起業してからの3年間、

収入のメインから転売ビジネスが外れた事はありませんし、

大きな市況の変化がない限りは続けていくと思います。

 

 

また、最近はヤフオクやメルカリといったCtoC環境が

大幅に整備されてきていますので、

今までネット上での売買に馴染みがなかった層もCtoC市場に流れてきています。

 

 

そのように人口が増えたおかげで販売もしやすくなってきており、

また、単純に流れている商品も増えているので、

それらを利用した仕入れも問題なくできる状態が続いています。

 

 

もちろんそこに目を付ける業者も多いので

「CtoC人口の増加=稼ぎやすい」と単純に考えるのはナンセンスですが

転売はこれまでも、これからも稼ぎやすいノウハウである事は間違いないです。

 

 

そんな一見すると優秀な転売(物販)ビジネスですが欠点もいくつかあります。

 

 

転売の欠点は結構大きめ…

 

その欠点の最たるものとして

仕入れ資金を用意しないといけないというのがあります。

 

 

しかも数万円程度の資金だと大きく稼ぐ事は相当難しく、

月収ベースで20万、30万…と稼いでいくなら最低でも70万円以上は

資金を用意しておかないとキャッシュフロー的にも厳しいのが現実です。

 

 

最近は古着転売のような低単価・高利益率のノウハウもあるので、

お小遣い稼ぎ程度なら数万円の資金でも全く問題ありませんが、

大きく稼ごうと思ったらそれなりの資金が必要という事ですね。

 

 

 

それともう一つ転売のデメリットを上げるなら

常に作業を必要とする労働集約型である事です。

 

 

個人的には外注さんを使ったりすれば作業負担がだいぶ減るので

労働集約型でも構わないと思っていますが、

とにかく楽をしたい!と考えている人にはツラいかもしれません(^^;

 

 

まぁ物販でも仕入れから販売に至るまでオール外注化自体は可能ではあるので

実践して結果が出たら外注さんで組織をガチガチに組んでいくのもアリでしょう。

 

 

あとデメリット…とは違うかもしれませんが

転売はその性質上、利益率が低い傾向にあります。

 

 

中国輸入転売、古着転売のような低単価・高利益率であれば

利益率40~70%ほどは普通に出るのですが、

それ以外の転売だと20~30%ほどに落ち着く事が多いです。

 

 

利益率の感覚がよく分からない人向けにザックリと説明すると、

利益率20%で売上100万円を達成した場合、利益は20万円になります。

 

 

こう聞くと「まあ20万円利益ならいいんじゃない?」と思う人も多いかもしれませんが、

仕入れを続けていく限り、数字上は利益20万円が出ていても

まるっと現金20万円が手元に残る事は"ほぼない"と言って過言ではないです。

 

 

なんでこういう事が起きるかというと、

利益分が仕入れに消えたり、在庫に変わっていたりするからですね。

 

 

これが物販の難しいところでして…

常にキャッシュフローを意識して取り組まないと黒字倒産して詰む可能性があります。

 

 

僕も物販事業に関してはそうなのですが、割と自転車操業を続けている人って多くて、

安定を求めて別のキャッシュポイントを求めて他のビジネスに手を出したり、

情報発信→自分の商品販売(教材とかコンサルとか)を始める人が多いですね。

 

 

物販以外で自社サービスやアフィリエイトなら仮に利益率20%であっても、

まるっと利益が手元に残りやすいので、

それと比較すると物販はキャッシュが手元に残りにくいです。

 

 

ただ、冒頭でもお伝えしたように転売の再現性の高さはピカイチなので

一つの事業として継続していく人も非常に多いです。

 

 

ちなみに僕の転売歴としては

無在庫転売→中古ブランド品転売→新品中国輸入転売→カメラ転売

といった具合に遷移してきています。

 

 

一昔前は無在庫転売も稼げましたが、

各プラットフォームの規制がめちゃくちゃ厳しくなりノウハウが破綻、

 

その後にやった転売ノウハウも普通に稼げたのですが

知り合いの紹介や助言もあってカメラ転売に移行した感じですね。

 

 

ちなみに中古ブランド品転売は真贋スキルが必須となりますが

稼げる事は間違いないので近いうちに再開しようかと思っていますので、

またブログやツイッターで紹介していきますね。

 

 

と、いった感じで転売は再現性の高さが担保されているが、

資金が必要である事、労働集約型である事、

そしてキャッシュが手元に残りにくい事がデメリットになります。

 

 

って、こうやって書くとメリットよりデメリットの方が上回ってる気がしますね…(笑)

 

 

仕入れ資金不要で実践可能な転売も存在します。

 

 

色々デメリットも挙げていきましたが

やはり物販の再現性の高さには目を見張るものがあります。

 

 

実際、「何かビジネス始めたいなー」と転売に手を出す人は多いですし、

僕も資金とある程度の労力が確保できる人に関しては、

まずは物販(転売)からとオススメする事が多いです。

 

 

ですが、どうしても資金が用意できない人もいるのが事実です。

 

 

中にはそういう人に対してサラ金のキャッシングをオススメしたり、

無理やりクレジットカードを切らせて始めさせる人もいるようですが、

個人的にはオススメできません。

 

 

僕自身、クレジットカードを使って仕入れをしていますが、

それは経験から「クレカを使っても大丈夫と知っている」からやっているのであって、

初心者の方がむやみやたらにクレカやキャッシングに手を出すと

キャッシュが回らず支払い遅れ、最悪クレカを飛ばしてしまう事もあります。

 

 

ただ、最近は資金が不要(厳密には要りますが…)で取り組める物販ビジネスも存在します。

 

 

それが0円転売という手法です。

 

 

0円転売とは?

 

 

0円転売というのは

 

・Amazonに出品されている商品を購入

・その商品の良いレビューを書く事で商品代金を返金してもらう。

・手元に残った商品をヤフオクやメルカリで販売。

・売上がまるまる利益となって手元に残る。

 

こんな感じの転売手法になります。

 

まぁ言ってしまえばサクラレビューを書く変わりに

商品をタダでもらえるって事ですね。

 

 

そんな事ホントにあるの?と思われる人も多いと思いますが、

Facebookで「Amazonレビュー」と検索すれば

 

その手の人達が集まっているグループがあるので

そちらで商品を探してセラーに連絡を取り、仕入れを進める形になります。

 

 

正直これをビジネスと呼ぶのには抵抗がありますが…

実際に稼げるのは間違いないですし、

 

ちゃんと返金される事がほとんどなので

仮にクレカで商品を購入しても引き落としまでには商品代金が返金され、

「引き落としに間に合わない!」という事はありません。

 

 

ただ、商品単価が低い商品が多いので

自分ひとりでやっても月に2~3万円の利益が限界と聞いています。

 

 

ですがこれも外注さんを使って作業を任せていけば

月収ベースで10万以上は普通に狙っていけるようです。

 

 

僕の知り合いも毎月15万円以上稼いでいる人がいますが、

外注さんも10人近くいるみたいで色々と管理が大変との事でした。

 

 

個人的には先ほどもお伝えしたように

0円転売をビジネスだとは思っていませんが、

 

この手法を使って「仕入れて売る流れ」を実体験しつつ利益も獲得するのは

一つの手段としてアリなのかなと思っています。

 

 

他のネットビジネスもいいけど…

 

 

 

世の中には様々なネットビジネスのノウハウが転がっており、

そのほとんどが「やれば稼げる」ものばかりです。

 

 

なので転売以外のアフィリエイトや投資、

コンテンツ販売(自身のスキル売買も含む)もやれば稼げます。

 

 

ただ、どうしても結果が出るまでに時間が掛かったり

再現性が低いものが多くなりがちですが、

 

その点、転売の稼ぎやすさは優れているので、

とりあえず何かやってみようと思っているのでれば

転売からスタートすると良いと思います。

 

 

もちろん仕入れて売るというシンプルな流れの中にも

深い部分はたくさんありますので

適当にやっても稼げない事だけはお伝えしておきます(笑)

 

 

それでは今回の記事はこれで終わります。