徹底検証!China Import Universityで真っ当に稼げるのか?勝マイケル

 

【ご案内】

 

現在、僕のブログ読者様限定で1年間で月利40%以上を何度も達成した、

超優良自動売買システム(EA)の無料モニターを募集しています。

 

自動売買なのでほぼほったらかしで毎月10万円前後稼げます。

 

と、かなり胡散臭い感じですが、

事実なのでどうしようもないです(笑)

 

もちろん投資なのでリスクはありますが、

それ以上にリターンが大きいのでぜひこの機会にご検討下さい。

 

お問い合わせだけでも大丈夫ですので

何か気になる事があれば遠慮なくご連絡下さい。

 

詳細はこちらの記事で紹介しておりますので、

興味がありましたら下記LINEからご連絡下さい。

 

 

LINE ID検索→@968ivlny

http://nav.cx/g7JXSNJ (←クリックでQRコードが表示されます。)

 

 


 

 

こんにちは、ぴろです。

 

 

本日2本目のブログ更新です。

 

 

本当はマインドセット系の記事を書きたかったのですが、

明日は新幹線での移動があるので、そっちの話はその際書くとして、

引き続き無料オファーのレビューをやっていきたいと思います。

 

 

今回はタイトルにもあるように、

China Import Universityについてです。

 

 

China Import と題される通り、

今回は中国輸入で稼ぐオファーとなっていますが、

 

参加する事で本当に結果が出せるのか、

しっかりと検証していきたいと思います。

 

 

China Import Universityとは?

 

 

LP→https://k2ac.jp/ciu/lp02/

 

自動化・仕組み化・丸投げ・リスク0・不良所得 etc…

いつまで絵空事の甘い罠に引っ掛かりますか?

 

中国ビジネスの王道を行き、

堂々と真っ当に稼ぎたい人のための

China Import University ついに開校

 

特定商法に基づく表記

販売者 広洋貿易株式会社
運営統括責任者 兵頭 克典
所在地および電話番号 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前4-20-10
ツインタワービル博多駅前 504
092-688-4036
メールアドレス info@jta-a.jp

 

 

中国輸入はその名の通り、中国から商品を仕入れ、

日本国内で販売していくビジネスになります。

 

 

仕入れ先としては

 

・タオバオ

・アリババ

・アリエクスプレス

 

あたりが有名で、

中国輸入自体は昔からあるノウハウなので、

すでに実践している人、したことある人も多いはずです。

 

 

実は僕もネットビジネスに参入した当時、

メンターに勧められて中国輸入をすこーしだけ

かじった事もありますが、

 

商品を仕入れてから手元に届くまでのラグに我慢できず、

結局国内転売に注力する形になりました。

 

 

ただし、低単価の商品をメインで扱えるので、

大きな資金を持たずにビジネスをスタートする事ができ、

そういった面を考慮すると参入障壁は低いのかなと。

 

 

ですが、僕が挫折した原因ともなった、

発注してから商品が届くまで時間が掛かる点や、

 

中国サイトを通して発注する手間や言語の壁、

そして商品クオリティが低い事による様々な問題点など、

ぶっちゃけデメリットも多いと思います。

 

 

もちろん、これらを考慮しても

「稼げるメリット」が大きいので、

実践者が多いのだろうとは思いますが。

 

 

と、China Import Universityから

話が逸れてしまいましたね(^^;

 

 

 

気を取り直してランディングページを見ていくと、

今まで稼げていたOEM製造をAmazonで販売する中国輸入ノウハウ

今では通用しなくなっており、

 

別の手法を確立していく必要があると

明記されています。

 

 

ちなみにOEM製造というのをザックリ説明すると、

 

・Amazonで売れている財布をピックアップする。

・その財布のブランド名やロゴを変えて、自社商品として販売

 

って感じになります。

 

 

ロゴやブランド名以外にもカード入れを増やしたいとか、

デザインに少し変化を付けたい場合はODMという手法で

商品を製造していく事になりますが・・・

 

僕もこの辺の話はあまり詳しくないので、

割愛させて頂きますね。

 

 

 

このようにOEM製造では大きな手間を掛けずに

売れている商品を自社ブランドに変えて販売できるので、

今までは稼げるノウハウの鉄板だったらしいのですが、

 

ライバルの増加やAmazonの仕様変更により、

この手のノウハウでは稼ぎにくくなっているそうです。

 

 

 

ですがChina Import Universityでは今までのものとは違う、

2020年も稼げるノウハウを公開しているようで、

さらにそれを実践すれば間違いなく結果が出ると断言しています。

 

 

個人的にも物販はやれば稼げる

地で行くビジネスモデルだと思っているので、

 

稼げるノウハウをちゃんと実践さえすれば

結果が出るのは間違いないでしょう。

 

 

しかし、その肝心の稼げるノウハウは

ランディングページで明らかにされておらず、

 

結局何をして稼ぐのか分からない状態ですので、

実際にメールアドレスを登録して、

さらに情報を追う事にしてみました。

 

 

メールアドレスを登録すると・・・

 

ランディングページの登録フォームから

メールアドレスを入力してみると、

セミナーの案内と第一話のページが公開されました。

 

セミナー案内ページ

 

 

第一話ページ

 

 

セミナーは来年1月の終盤から2月頭の期間で

福岡・大阪・東京の3都市で3日間開催されるとの事です

 

 

そこでChina Import University(CIU)の具体的なノウハウ、

そして中国輸入で稼ぐ為の戦略や知識面も教えてくれるそうで、

かなり実践的な内容になってるみたいですね。

 

 

その分、セミナー料金も3000円掛かりますが、

内容を考慮すれば安いくらいかなと。

 

 

自己啓発セミナーとかだと薄っぺらな話で

2時間2万円とか取られますからね(笑)

 

 

 

で、第一話の内容としては導入部的な感じで、

ランディングページで記載されていた事の繰り返しと、

それに関する動画が掲載されている程度でした。

 

 

おそらく今後、数回に渡って第〇話が公開されていき、

最終的には何かしらの商品(高額塾など)が販売される見込みです。

 

 

高額塾が悪いとは僕は全く思いませんが、

ネットビジネス業界では粗悪な塾ばかりですので、

 

大金を払ったのに全く結果が出なかった…という事にならないよう、

注意しながら情報を追う必要があります。

 

 

最後に。

 

いかがだったでしょうか。

 

 

記事中盤でもお伝えしたように、

中国輸入はデメリットも当然ありますが、

稼げるノウハウである事は間違いありません。

 

 

ただし、China Import Universityの

ランディングページでも説明されているように、

今までの手法が通用しなくなっている事も事実です。

 

 

今回のChina Import Universityでは

今までのノウハウとは違う稼ぎ方を提案してくれるそうですが、

 

その言葉通り本当に稼げるのかどうかの見極めは必要になりますので、

もし興味を持っている人がいましたら、

客観的な目線を忘れずに持つようにお願いします。

 

 

それでは今回の記事はこれで終わります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

バイナリーオプションに興味がある人へ

 

自動売買のモニター募集とは別に

「バイナリーオプション~ライントレード入門書~」

をLINE登録特典として無料配布中です。

 

実際に僕がエントリーする際に利用している根拠を7個、

画像を差し込みながら説明しています。

 

文字数も3000文字を超え、自分でいうのもアレですが、

正直無料の域を余裕で超えた無料レポートになっています。

 

LINE登録後に「入門書希望」とひとこと声を掛けてもらえたら、

確認後にPDFファイルをお送り致します。

 

かしこまった挨拶とかは一切不要なので

気軽にご連絡下さいね(^^)

 

LINE ID検索→@968ivlny

http://nav.cx/g7JXSNJ (←クリックでQRコードが表示されます。)