先行者利益!?河北浩明氏のTHE 韓国輸出は稼げるのか徹底レビュー

 

【ご案内】

 

自動売買のモニター募集とは別に

「バイナリーオプション~ライントレード入門書~」

をLINE登録特典として無料配布中です。

 

実際に僕がエントリーする際に利用している根拠を7個、

画像を差し込みながら説明しています。

 

文字数も3000文字を超え、自分でいうのもアレですが、

正直無料の域を余裕で超えた無料レポートになっています。

 

LINE登録後に「入門書希望」とひとこと声を掛けてもらえたら、

確認後にPDFファイルをお送り致します。

 

かしこまった挨拶とかは一切不要なので

気軽にご連絡下さいね(^^)

※LINE登録に関しては当記事の終盤でご案内しております。

 


 

こんにちは、ぴろです。

 

 

僕が3年以上取り組み続けているビジネスに物販があります。

 

 

今でこそ中古品の国内転売をメインにやっていますが、

それまでは輸入転売、新品店舗せどり、無在庫転売なども

かじる程度ですが実践経験があります。

 

 

そんな感じで色々とやってきた僕ですが、

輸出ビジネスだけは一切手を付けてきませんでした。

 

 

僕の知り合いにも輸出だけで生計を立てている人もいるので、

実際に儲かる事は知っているのですが、どうしても言語の壁が厚く、

なかなか手を出せずに今に至ります。

 

 

そんな輸出ビジネスに関するオファーが出てきたので、

今回はそちらを記事にしていきたいと思います。

 

 

 

そのオファーは河北浩明氏が提案する、

THE 韓国輸出になります。

 

 

オファーのタイトルがそのまんまで

分かりやすくていいですね。

 

 

それではしっかりと見ていきましょう。

 

 

THE 韓国輸出とは?

 

 

市場規模は日本の113%!

でもライバルは日本の1/10000!!

初月から月収50万円は当たり前!

圧倒的ブルーオーシャンを大公開!

 

LP→http://godaff.com/koex/lp01/index.html

LP→http://godaff.com/koex/lp02/index.html

 

特定商取引法の記載→なし

 

 

韓国輸出ビジネスを取り扱う今回のオファーですが、

ビジネスモデルとしての知名度はかなり低いですね。

 

 

輸出と言えばEbayで全世界に向けて商品を売るとか、

米国Amazonに出品するとかはよく聞きますが、

韓国に限定する輸出ビジネスは僕も詳しく知りません。

 

 

というのも、そもそも韓国という国の規模が大きくないので、

韓国に限定して輸出をしても旨味が少ないからです。

 

 

これは韓国をディスってるとかではなく、

どうせ国外のお客さんに商品を届けるなら

韓国に限定する必要はないという事です。

 

 

ただ、オーソドックスな輸出ビジネスや、

国内転売に比べるとブルーオーシャンである事は間違いなく、

稼ぎやすい側面もあるでしょう。

 

 

ですが、先ほども言ったように韓国に限定するという事は、

少ないパイを奪い合う形になるので、

新規参入者が増える事で今後は稼ぎにくくなってしまうと考えられます。

 

 

ましてや今回のように広告を打って大量に集客をし、

一気に同じ手法を使う人が増えれば結果は目に見えてますよね…(^^;

 

 

 

それにこの手のプロダクトローンチで販売する手法は、

 

・そもそも稼げないビジネスモデル

・ついこの間まで稼げていたが、稼げなくなったビジネスモデル

 

このいずれかになります。

 

 

僕の予想ではTHE 韓国輸出に関しては後者ではないかなと。

 

 

 

もちろんTHE 韓国輸出に参加すればバリバリ稼げる可能性もありますが、

市場規模の小さい韓国に限定した輸出ビジネスだと飽和も早いように思いますし、

 

河北浩明氏自身も稼ぎが伸びなくなったから

高額塾販売を売り抜けて別のビジネスへの移行を

検討しているのでは?と勘ぐってしまいます。

 

 

 

とはいえ、LPを読むだけでは詳しく分からなったので、

実際に登録フォームからメールアドレスを登録してみる事にしました。

 

 

メールアドレスを登録してみた結果。

 

 

専用フォームから登録したところ、

セミナー募集のページが出現しました。

 

 

かなり急ピッチで開催されるようですね。

 

 

ちなみにこのセミナーに参加すれば、

韓国輸出参入の優先権利と

利益が出るツールの配布が行われるようです。

 

 

 

この手のツールってなんか凄そうな雰囲気がありますが、

実際に受け取ってみるとまともに使えない粗悪なツールだったり、

デモ版、もしくはプロトタイプで満足に動かせない場合もありますので、

そこまで期待はしない方が良いと思います。

 

 

昔聞いた話だと、「参加特典のツールは後日配布します!」と言って、

そのまま音信不通になった講師もいたとか(笑)

 

 

それとおそらくこのセミナーでは高額塾のセールスも行われるはずですので、

とりあえず話を聞いてみようと気軽な感じで参加する人は気を付けて下さいね。

 

 

さすがに押し売りはされないと思いますが、

場の雰囲気に飲まれて参加してしまう人もいるはずですので、

少し身構えた状態で臨むと良いのかなと思います。

 

最後に。

 

いかがだったでしょうか。

 

 

確かに見方を変えれば韓国輸出ビジネスはブルーオーシャンかもしれませんが、

今回の場合は市場規模が小さく、そこに一点集中で挑む人が少ないから、

単純に分母が少ない=参入者が少ないと僕は見ています。

 

 

一応LPでは河北浩明氏を通すことで独占的に

販売もできるような事も記載されていましたが、

正直個人レベルの話だと多くは望めないかなと。

 

 

ただ、物販ビジネスの堅実性や即金性が高い事は間違いないので、

全く稼げないという事もないと思います。

 

 

なのでもしTHE 韓国輸出に興味がある人は、

僕の記事や他の情報を参考にしながら

情報を追うようにお願いします。

 

 

もちろん僕でよければ相談に乗りますので、

何かありましたら遠慮なくご連絡下さい。

 

 

それでは今回の記事はこれで終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

自動売買システム無料モニター募集のお知らせ

 

現在、僕のブログ読者様限定で1年間で月利40%以上を何度も達成した、

超優良自動売買システム(EA)の無料モニターを募集しています。

 

自動売買なので"ほぼほったらかし"で毎月10万円以上稼げます。

と、かなり胡散臭い感じですが、

事実なのでどうしようもないです(笑)

 

もちろん投資なのでリスクはありますが、

それ以上にリターンが大きいのでぜひこの機会にご検討下さい。

 

お問い合わせだけでも大丈夫ですので

何か気になる事があれば遠慮なくご連絡下さい。

 

詳細はこちらの記事で紹介しておりますので、

興味がありましたら下記LINEからご連絡下さい。

 

 

LINE ID検索→@968ivlny

http://nav.cx/g7JXSNJ (←クリックでQRコードが表示されます。)