こんにちは、ぴろです。

 

 

情報商材系のメールがガンガン届くアカウントを確認すると

某大物情報発信者の号外広告として興味深い案件がありました。

 

 

それがこの記事でご紹介する

相馬琥太郎氏のRISEシステム 2.0になります。

 

 

内容としては転売ビジネスになるようですが、

従来の泥臭い方法ではなくツールを使って稼ぐとの事です。

 

 

最近、似たような案件が出てきたばかりでしたが、

このRISEシステム 2.0はどういったオファーなのか、

しっかり見ていきましょう。

 

RISEシステム 2.0とは?

5ヶ月の利用者実績135,486円→8,826,489円!

全自動機能が加わってグレードアップ!

 

スマホ1台ゲーム感覚!

儲かる商品を自動判別・自動抽出!

RISEシステム 2.0

LP→http://godaff.com/n-rise/lp01/index.html

特定商取引法の記載→なし

 

 

今回ご紹介するRISEシステム 2.0ですが、

なんとスマホ1台を使ってゲーム感覚で

転売ビジネスが出来るシステムとのことです。

 

 

転売というと「商品を仕入れて売る」という

ビジネスの原理原則ともいえる基本的なスタイルですが、

 

仕入れ資金が必要な点、在庫を抱えなければいけない点、

そして基本的に労働集約型であるといったように

様々なデメリットも存在します。

 

 

なのでこの手のオファーが出る時は

 

・楽して稼げる

・仕入れ資金不要

 

といった、従来のデメリットを打ち消す形で

謳い文句を並べている事がほとんどです。

 

 

今回のRISEシステム 2.0もツールが

自動で商品を抽出してくれたりと

泥臭い作業が不要になるようです。

 

 

ですがLPを見る限りだと

RISEシステム 2.0の詳細な情報が把握できなかったので

メールアドレスを登録してみる事にしました。

 

 

登録特典満載だけど・・・

 

今回のRISEシステム 2.0に登録すると

下記のプレゼントがもらえるそうなので

ここでも紹介しておきます。

 

 

・確実に日給10万円稼げる自己アフィリマニュアル

・副業で稼いでも会社にばれない裏技マニュアル

・驚異のトータル利益115万円over!マル秘商品大全

・今売れる最強商品10選

・稼げなかった人が付き100万円稼げるようになったブレイクスルー

・月○○万円稼いでいる物販の達人が使っている情報取得先10

・ビジネス歴たった半年月収56万円稼いだ物販プレイヤーとの対談動画

・物販利益150万円以上の講師対談

・フリマアプリ極秘仕入れマニュアル

・Amazon仕入れ裏技マニュアル

・100万円で買ったコンサルの全貌

 

 

合計で11個の特典が用意されており、

一見めちゃくちゃお得な気がしますが、

この手の特典で実際に使えるものってほとんどないんですよね。

 

 

ただ、対談動画系は成功者の思考回路を垣間見れるので

もしお時間があるようでしたらチェックしても良いと思います。

 

 

RISEシステム 2.0にアドレス登録してみた。

 

実際にメールアドレスを登録すると

下記のセミナー案内ページが出現しました。

http://godaff.com/n-rise/thanks/index.html

 

 

LP冒頭ではツールを登録だけで配布するような言い方をしていましたが、

実際はセミナー参加者限定で配るようですね。

 

このセミナ―自体は無料で開催されますが、

確実にバックエンドが控えていますので

参加される人は「そういうセミナー」だという認識でいてください。

 

 

何も知らない状態でセールスを仕掛けられるより、

多少身構えていた方が判断能力に違いが出るはずですから。

 

 

もちろんバッグエンドがあるセミナーが悪だとは思ってませんし、

今回のRISEシステム 2.0のセミナーの内容の評価、

そして販売されるバックエンドの質も現時点では分かりません。

 

 

もし受けてみてビビッと来たならバックエンドに参加したら良いですし、

全く興味が湧かなかったら断固拒否したらいいだけです。

 

 

たまに「バックエンドがある=悪!詐欺!」みたいな事を

脊髄反射的に言う人がいますが、仮にそれが高額だったとしても

良い商品はたくさんありますし、

 

実際に僕も過去にセミナーのバックエンドに参加した経験がありますが

普通に稼げるようになりましたからね。

(もちろん脱落者の方が圧倒的に多かったです。)

 

 

もちろん中には全く稼げない極悪なバックエンドも存在しますので、

そこの見極めは必要になりますが、

 

なんでもかんでも否定から入ると視野が狭くなり、

自分自身の成長の妨げになるという事だけは知っておいてほしいです。

 

 

RISEシステム 2.0は無在庫転売?

 

メールアドレスを登録し第一話を見ましたが、

まだ核心に触れる内容ではありませんでした。

 

 

これから数日に渡ってステップメールが送られてきて、

徐々にRISEシステム 2.0の内容が明らかにされていくと思いますので、

僕の方でも動向を伺っていきたいと思います。

 

 

これはあくまで僕の予想ですが

スマホ一台で物販ビジネスが出来るという事なので

ツールを利用した無在庫転売になるのかなと考えています。

 

 

無在庫転売はその名の通り在庫を持たずに

各プラットフォームへ出品して販売する手法ですが、

有在庫に比べて出品数を増やす必要があったり、

在庫管理が大変というデメリットが存在します。

 

 

ですがツールを使えばそのデメリットを解消できるので

無在庫転売とツールはとても相性が良く、

実際に無在庫転売用のツールも多数販売されています。

 

 

ただしヤフオクやメルカリといった

日本国内のプラットフォームでは無在庫転売を禁止していますし、

規制がどんどん強くなった影響で使えるツールも少なくなっています。

 

 

そのような現状がありますので、今回のRISEシステム 2.0が

どこまで通用するものなのか非常に気になっています。

 

 

さて、最後は駆け足になってしまいましたが、

今回の記事はこれで終わります。

 

それでは。